女性特有の症状【その頭痛や腹痛は生理前症候群かも】

女性

起こる症状とは

生理前の不快症状

悩み

女性の場合、健康な人であれば大抵が経験することになる生理ですが、人によってはこの生理の前に不快な症状を引き起こすことがあります。所謂生理前症候群というもので、毎月生理の前の時期になると頭痛や腹痛、吐き気や厨房の張りなど不快な症状を引き起こすことになるのです。もちろん、人によってこの生理前症候群の症状は異なってきますし、軽度のものであれば市販の鎮痛剤などでも対処していくことが可能です。ただ、ひどい人であればこれらの生理前症候群の症状によって日常生活にも支障を来してしまうことがあるので注意が必要です。例えば、吐き気や頭痛、腹痛がひどくて起き上がることも出来ない、その結果、仕事や学校に行くこともできなくなるのです。こうした極端な例はごく一部ではありますが、ここまで症状がひどい場合には出来るだけ早く専門の医療機関を受診するのがおすすめです。こうした生理前症候群は女性ホルモンの分泌異常によって引き起こされているもので、医療機関で処方されるホルモン剤によって対処が可能になることもあるのです。もちろん、人によっては個別の治療が必要になることがありますが、まずは処方薬によってこの不快な症状を軽減していく必要があるのです。

精神面からのアプローチ

この生理前症候群、先にも述べたように女性ホルモンの分泌異常、体調不良によって引き起こされるものです。女性の場合、ちょっとした睡眠不足や食生活の乱れ、さらにはストレスなど様々な要因が重なってホルモンバランスが乱れていくので、より自然な形で症状を改善していきたいという場合にはまず、自身の生活スタイルを見直していくのもオススメです。普段の生活の中で、精神的、体力的に無理をしている部分はないでしょうか。食事に関して、栄養バランスはしっかりとれているのか、外食ばかりに偏っていないか今一度チェックしてみましょう。さらには本人が気が付いていないうちに精神的な部分でストレスが積み重なている可能性もあります。ちょっとしたストレスが原因でも女性の体は敏感にその変化を感じ取ります。必要に応じて、精神分野の専門家の力を借りていくのもオススメです。精神科や心療内科と聞くと抵抗を感じてしまう人も中にはいるかもしれませんが、最近ではより気軽に受診できる医療機関が増えてきています。まずは相談だけ、あるいはカウンセリングだけでも受けてみたい、そんな人でも利用可能な医療機関もあるので、気になる人はチェックしてみると良いでしょう。

Copyright©2015 女性特有の症状【その頭痛や腹痛は生理前症候群かも】 All Rights Reserved.